津波警報で目が覚めました


チリで起きた大地震の影響で津波が懸念されているみたいです。日本にその余波が及んで来るとはなんて言うことか

とっても大きかった地震だということがありありとわかってしまう。

今朝、3時に携帯から異様な音がなったかというと、避難警報です。

最近は携帯を耳元の置いて寝てしまっているので、かなりびっくりしてしまいましたよ。

何事かと思いました。

そして、最初は津波の警報だとは思いませんでした。

起きたときに、べつのものに気が取られていましたからね。

雷が鳴り響いているではあいませんか。

てっきり、大雨の警報かと思ってしまいましたよ。

先週の台風の影響も覚めやらぬまま、また来たのかと思ってしまいましたよ。

でも、その雨は少なからず茨城県にも降ったことでしょうから気の毒でなりませんね。

私の住んでいるところは高台にあるので、避難することには及びませんが、一定の範囲で警報がなっているのでしょう。寝ることにしました。

国会の討論?も大詰めで、いったいどうなってしまうのでしょうか、あの法案は。

ニュースなどで見ている限り強引でなんとも民主主義ではないような気がしてなりません。そんなことで法案が可決されてしまっていいものなのでしょうか?

現在の政治に対して不信感しか持てなくなってしまった若者も多いのではないでしょうかね/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です