季節に合わせたネックレスのコーディネートに必要なこと


胸元にアクセとが欲しいとき、ネックレスは非常にいいアクセントになってくれます。

では、どんなネックレスを選べばいいのでしょうか?もちろん手当たり次第どんなものでもいいわけではありません。これは、皆さんも感じ取っているのではないでしょうか?

ネックレスの合わせ方には季節感を盛り込もう

プラスするアクセサリーによっても雰囲気異なってくるものです。そういったとき胸元を飾るネックレスもまた色々な種類があって、使い方の幅も広いのです。

そういったときに気にするポイント、ネックレスのコーディネート方法はどのようなものがあるのでしょうか。

これからの季節秋冬のコーディネート

スクリーンショット 2015-10-06 9.29.14

ネックレスは黒のチェーンにトルコブルーとグレー、黒の玉のものを使用しています。アクセサリーショップで購入できるノーブランドのものでも全然大丈夫。

長さが短めなのでタートルネックの首周りに丁度良く、シンプルな無地のタートルネックのニットに合わせることで簡単にできますね。

ニットのカーディガンなどとも相性が良く、寒色系の落ち着いた雰囲気が秋冬のファッションにピッタリです。

ネックレスを組み込んだコーディネートのポイント

ネックレスの素材によって季節に合うものと合わないものがあります。どちらかといえば涼しげな印象や透明感のあるものは夏向きでです。濃いめの色合いのもの、レザーや羽根のついたもの等は冬向きにアレンジしていくとコーデにマッチすることが多いので覚えておくといいと思います。

こう言った季節にあったアクセサリの探し方は簡単で、大体、その季節らしいアクセサリーが売られています。

そして、アクセサリーのタイプもロングネックレスからチョーカーまで長さも多様です。どのように合わせればいいかというポイントに関しては、襟の形によっても合う合わないがあるので気をつけなければいけません。失敗しがちなものは、Vネックのものにロングネックレスを合わせてしまうとなかなか決まってくれません。こういった服装には、首の綺麗さを見せられるような、短めのネックレスやチョーカーの方が似合います。

まとめ

ネックレスを選ぶ時は、これらのポイントを押さえてコーディネートを考えてみることをお勧めします。季節感があってファッションに合うものを、選んでいくと見た目ががらりと変わったッリスルのでできるだけ気を使っていきましょう!!

関連情報

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です